HakuAn*Log

愛犬【はくと】と【杏奈】のドタバタ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ず家を売る前に、査定をしに不動産屋さんが来られました。

新しい物件の申込みをした週末、つまり新しい物件の売買契約をする前にすぐに行いました。
フォローリング、壁、建具、設備…細かくチェックしていかれました。
後は同じマンション内でのこれまでの販売価格、築年数などで実際の販売価格が決定します。

提案のあった価格は予想通り。
ある程度、売主(私達)の希望もこの時点で言うことが出来ました。
ですが、早く売りたいという気持ちがあったので、不動産屋さんのアドバイスなどを聞き提案通りの価格でお願いしました。

そして5日後、チラシが初めて入りました。
WEBチラシにも載せていると連絡を頂き、すぐに見た時はなんだか…少し切なかったですね。
「あぁ…もう売ってしまうんだなぁ」って。
(まだチラシに載せただけなのにw)


次の日にはお客様から反応があったと連絡が入り、その週に初めての案内がありました!


だけどこれが正直大変。。
普通のお客さん(友達とか家族とか…)が来る時は、見られて恥ずかしい物はクローゼットや他の部屋に隠せますが、案内の場合クローゼットを開けて見るのは当たり前だし設備関係の引き出し、作りつけの棚なども開けて見られますから、本当に本当にほんとーーーに…綺麗にしておかなければいけません。。

業者さんのアドバイス通り、生活感は消し、ほぼモデルルームに近い状態で…
(どう頑張ってもモデルルームにはなりませんでしたが…)

そしてうちにはワンコが2匹居るので、案内中は何処かに預かってもらうか、夫婦のどちらかが犬を連れてしばらく出ていなければいけませんでした。


暮らしながら売るということは本当に大変なことだと実感しました。。


月から売り出し、何世帯のお客様が来られたでしょう…
はっきりと覚えてませんが、約10世帯だったでしょうか。

気に入って下さった様子のお客様もおられましたが、申込みまでは至らず…


2ヶ月が経ったとある暑い暑い日…
午後一で案内が入りました。

なんだかとっても気に入って下さってる様子…!
でも期待してダメだったらショックだし…
どうかなどうかなと様子を見ているだけ。。

案内が終わり、その日の予定はもう無かったのでその後は某外資系スーパー?へお買い物へ。
するとまた不動産屋さんから連絡があり、さっきのお客様がもう一度ご両親を連れて見に行きたいとおっしゃってますと…!
これはなかなか好感触なのでは???

このチャンスを逃してはいけない…と、高速に乗って1時間ほど離れた場所まで来ていましたが、夫だけ戻り案内の対応をすることに。



してお盆休み初日。
そのお客さまから申込みが入りました…!と嬉しい連絡が入りました。


いやぁ…
2ヵ月半の出来事でしたが、本当に長かったです。
毎週大晦日のように大掃除していました。。

売れた!という喜びもありますが、その時は何よりその生活から開放される喜びが大きかったですヾ(*´∀`*)ノ




談ですが、申込みをして下さったお客様のほかにもう1世帯、気に入って下さってたご家族がおられました。
しかし、その方も持家があり現在売り出し中。
その方がうちを契約するには、その方の持家をまず売らなくてはいけないという条件がありました。
すぐに買い手が見つかれば申込みも出来たのでしょうけど…
間に合わなかったようです。

こればかりはタイミングというかご縁というか…


どの方が買ってくださっても私は嬉しいですが、その方のご苦労もわかるだけになんだか切ない気持ちでした。

また新しく気に入られる物件が見つかりますように…。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hakutokun.blog81.fc2.com/tb.php/405-7d84f36f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。