HakuAn*Log

愛犬【はくと】と【杏奈】のドタバタ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3/22 Wed


時間になり、母と義妹、姪っ子も来てくれて
みんなで家を出発しました。

(この先、悲しいお写真でごめんなさいね。
辛い写真ですが、最期のハクちゃんをここに残しておきたくて。
先にお詫び致します。)


動物霊園に着き、霊園の方が優しく案内して下さいました。
色々説明を受け、受付をしている間に
ハクちゃんは綺麗な棺に入れて頂き、
すぐにお葬式が始まりました。

お経の間、色んな想いが込み上げます。


最後のお別れで棺が開けられ、みんなでハクちゃんのお土産を入れました。




姪っ子達もお手紙を書いてくれていました。
おやつやお花も買ってきてくれて。
よかったね、はくちゃん。




綺麗なお布団着せてもらって。

暑がりだから、すぐ蹴散らかしちゃうかな…(笑)
お花も食べちゃだめよ。




最後は、たくさんありがとうを言いました。

ありがとう ありがとう

いくら言っても いい足りないほど ありがとうがいっぱいだよ。

ずっとずっと私の大切な子。



このあと火葬になりましたが
恥ずかしいほど泣きました。


スタッフの方が、優しく話しかけてくださり
少し気持ちが落ち着きました。



火葬の1時間半ほど
待合室も案内して頂きましたが
ずっとハクのけむりを見ていました。



まっすぐ行くんやで。
寄り道したらあかんで。



霊園で飼われている子。
かわいい人懐っこい子でした。





火葬が終わり、お骨上げをし
小さくなったハクちんをお膝の上に乗せて帰ってきました。


こんな小さくなって。。




帰ってからは、ずっとこのお骨の前で過ごしました。

スポンサーサイト
3/22 Wed

昨日とうって変わっての良いお天気。
お空もぴかぴか。

ハクちん、旅立ち日和だよ♪良かったね(*^^*)


お洋服。
お洋服を選びながら、「これもよく着てたね、これ思い出ある…」なんて話しながら。

冬物は、はなちゃんまるくんのおかあさん、あっこさんに作って頂いたお洋服を選びました。
気に入って着ていましたし、よく似合ってたもんね。

夏物は迷いました。
結局、少し若かった頃に着ていた阪神タイガースの服にしました。
コレ着てると阪神ファンの犬に見えて、なんだかおかしくって…(笑)
私たちも気に入っていたのでコレを。




よく遊んでいたおもちゃ
何故か食べ物の形のものが好きでしたね。
さすが食いしん坊ハクちゃん。
2つとも大切な頂き物でした。

カラフルな袋に入っているのは、
ハクちんにとって一番大切な「おべんと
そして大好きだったおやつを3種類。

水色の袋にはハクちんが使っていた器のかけらを入れました。




そしてお花
母が買ってきてくれました。




それから私たちからのお手紙
向こうへ着いてから読んでね。




準備が終わり、出かける時間まで
たくさんハクをなでました。


ふわふわのハクちゃん。
もう触れられなくなるなんて。




自慢の襟巻き。
歳をとっても立派な襟巻きでした。




このまま家にずっと居れたらいいのに。

明日 お昼12時からハクちゃんのお葬式が決まりました。

昨日から、ハクちゃんに会いに
弟家族(姪っ子達)、両親、会社の事務員さんが来てくれました。

みんなハクの事を想い
涙を流してくださり
ハクは本当に幸せな子だと思いました。




昨日からお花も届きました。
お世話になった病院や、コギ友さん、会社の方からでした。
ハクの枕元がとても賑やかです💐




皆さまのお気持ち
とても有難く思います。




今夜はハクと過ごす最後の夜です。
明日しっかりお見送りしてきます。


今朝 9:17 

ハクちゃんはお空へ旅立ちました。



午前5時ごろ
呼吸がおかしい事に気がつき
病院へ何度もダメ元で電話しましたがやっぱり留守電。

頑張って 病院の先生が来る時間まで待ちました。


もうすぐ病院に行けるよ もうすぐだよ
がんばれーハクー!
と声をかけ
その時間経つのが もの凄く遅くて…


さぁそろそろ …でもまだ早いけど
もう病院へ連絡なしで行こうと思ったとき
ハクの呼吸が一瞬止まりましたが
必死で蘇生を試み
それにハクは応えてくれました


そのまま必死で病院へ走り
先生やスタッフさん達がすぐに抱き抱え 救急で診て下さりましたが
お腹には もうたくさんの腹水があり
片目だけ瞳孔が開いた状態でした


お腹の腫瘍が再破綻してしまったのだと思われます。



呼吸もチューブにより なんとか出来ており
そのうち自発呼吸もしなくなり、
モニターは激しく波打ちました。


先生が 
もうチューブを抜くと呼吸は止まりますが
最期 見送ってあげてくださいと。

チューブを抜いても まだしばらくは心臓は動いており

私はハクの名前を呼び続けました。


そしてまた先生が聴診器を当てると
もう心臓は止まっていました。


9:17。




最期、ホントに頑張って
まだ生きよう まだ生きようとしてくれてたのがわかりました。

日曜日の夜は、検査結果も良く
私を安心させてくれました。

ハクの頑張りで、私自身も強くなければとも思いました。



何度も親バカで申し訳ないですが
最期の最期まで
本当に頑張り屋さんのハクでした。


土曜日の夜


土曜日の結果は良好。


血小板の数値が少し上がってきていました。
食欲も出て、病院でご飯をよく食べていたそうです。



夜もよく眠りました。
よく動いて、寝る位置をよく変えていました。




日曜日の朝



いつものように病院へ。



血小板の数値が2桁に!
すごいです。
新しい血も出来てきているとか!

ハク、すごい頑張りです!



ただ食欲は落ちていたようで…
夜も無理せず、、とのことでした。


日曜の夜



昨日買ってきたあご枕、少し高かったようで…
新しいあご枕与えてみましたが、いまひとつ気にいらなかったようです(^^;)



あんちゃん、ハクにいちゃん心配だねぇ。。



結局、こんな姿勢に…
でも気持ちよく寝ていました。
昨夜の病院の結果。

まず以前して頂いた「凝固・止血機能」の検査結果です。
fc2blog_20170318093808d6a.jpg

これは昨日の朝に検査して頂いたのですが、
「改善」「改善中」の項目があります!

これで、少しホッとしました。。


続いて、いつもして頂いている血液検査。
fc2blog_201703180941250ba.jpg

こちらは、ほんの少しの変化です。
悪いほうへの数値ですが…

しかし炎症淡白は、「オーバー」(計測不能)だったのが、18となっています。
1以下が正常値なので、まだまだしんどい数値なのですが。。


そして病院で、昨日は高栄養の流動食を与えて頂きました
流し込む…といった感じだったそうですが、少しでも食事が出来たことだけでも進歩です。



そして家に帰ってから。。



少し暑かったのか、呼吸が早い時がありました。
割と頭を持ち上げて、気分も良さそうです。


病院でもらってきた高栄養の流動食、家でも与えてみたところ…
あげる前から目をキラキラさせ、
与えると自発的に食べてくれたのです!



いつものハクの感じです!!


お水もがぶがぶ飲みました。



夜は、立ち上がっておしっこしたり
少しだけ歩いてみたり

感じとしては前日と同じくらいで、呼吸が少し早いことが多かったのだけが気がかりでした。



そして今朝。



お天気もよく、ご機嫌な朝です。

ご飯もスプーンに2杯くらい
また自分からペロペロと舐めて食べてくれました!


あとは新しい血が出来てきて、貧血の数値もあがってくれたら…

昨夜から今朝まで、とっても穏やかな寝息で眠っていたハク。
寝起きもすっきり顔に見えます。



今日はいいお天気だよ~(*^^*)



杏奈も様子を伺いにきます。



またポテポテと歩きました…!



前みたいに自分の足で歩きたいって気持ちが強く出てきたのかな。
何よりその元気が出てきつつあるのかな。



いつもの時間に病院へ。

病院は、毎日 診察時間より前にお時間を取って頂いてます。


(車のハク用スペース)


まずは採血し、今朝の状態を見て頂いてから治療をどうするか決めるのですが…
今日はなんと…!
ずっと下降していた数値が
少しですが上昇した項目もあり!!
基準値に達した項目もあり!!
(どの項目かは、ちょっと覚えられない為、今夜病院で結果を頂いてきます…💦)

現状維持の項目もありますが、そんなに下降していないとのこと。
何より、ずっと下降していた数値が上がるなんて…もう感動でした。

ハク、頑張ったね。
本当にえらい子。

親ばかですが、ハクは本当にすごい子だと思いました。


昨夜も、いつも通り夜に病院へお迎えに。

検査結果は、やはり数値は下降気味
でも良く考えれば、下降の幅は前の日までと比べると少し緩やか



貧血と血小板の数値が低いので
このまま新しい血が作られていかなければ、輸血も考えると。
ただ輸血もリスクがあり。

血小板の数値が減っている原因は、
出血していたので消費してしまったことと
先日検査もしましたが、凝固異常が起こっていること。

その為の点滴も行っているとのことでした。

あと、エコーの結果、腹水は見られないと。
イコール…出血が止まってきたのかも…と。(微量にはあるかもしれませんが。)




そしてまた実家へ連れて帰ると…
姪っ子達がお見舞いに来てくれていました。



ハク、嬉しそうです(*^^*)




たくさんなでなでしてもらいました。


そして…病院でも結局昨日は食事をしなかったそうですが、
また家で試みると…
最初、やっぱり見向きもしなかったのですが
姪っ子があげてみるとペロリと舌を出しました…!!



最初少し舐める程度でしたが、あと2口ほど食べてくれました!!
大きな進歩です。
結局、量はティースプーン一杯弱ほどですが。
嬉しかったです。

可愛い姪っ子達がくれたご飯ですから、食べないわけにいかなかったんでしょうか(*^o^*)



姪っ子たちが帰ったあと…
部屋を薄暗くして、私のご飯タイム。

じーーーっとこっちを見ています(*´艸`*)




夜も大変穏やかに眠っていたようでした。

いびきも、いつものハクになってきて
そのいびきが私の安心感になり、私も久しぶりに4、5時間程続けて眠ることが出来ました。

昨夜、病院へお迎えに行くと
先生からのお話では、今日(昨日)1日で大きな変化はないとのこと。
数値が悪くなる一方なので、先生の表情はあまり良い感じではありませんでした。

ただ腹水がなくなってきていることが唯一の良いこと。

あと、こういうケースの場合、血液が体外に出てくることがあるそうで
病院でした排泄をずっと見て下さっていたそうですが、まだ今のところ血便などは出ていないそうです。
もし出てくると…ちょっとしんどい…とのこと。。


やはり月曜・火曜は危険な状態だったようで、昨日水曜日は「今夜中にどうこう…ということは無いと思います。」
とのことでした。


その後、ハクに会えましたが、また明らかに良くなっている様子に見えます。
「元気になってますね」
と言うと、先生は
「見た目通りの数値だったらいいのですが…」と。

そうか…
でも頑張ってるんだなと思いました。
先生からも「はくとちゃん次第です」のコトバがありました。


本当に良く頑張ってるんだと思います。

私も月曜日から、事ある毎にめそめそしていましたが
泣いてばかりいられないなと思いました。

ハク頑張ってるから、私も頑張らないと。
一生分のパワーを使ってでも、しっかりハクを支えたいと思いました。



実家にて。

帰ってベットで寝かせると、またキョロキョロ。
ガラスに映った自分の姿をじーーっと見たり。
いつもの愛らしいハクの表情が戻ってきています。





あと、びっくりしたのが、起き上がってそして立ちました!
そして自分で水を飲みに。



そのしばらく後は、また起き上がり、少し歩きました!

もちろん、かなりヨタヨタですが、、
トイレがしたかったようで、立ってそのままおしっこしました。

その後も、うろうろ歩こうとしましたが、今は安静にしていないといけないので
「ハク~そろそろベット行こう」と言って
ベットへ連れてくと、
落ち着いたのか、そのまま睡眠に入りました。


うとうとした表情。



呼吸もかなり穏やかでリラックスしています。





本当に見た目は回復しているように見えます。
このまま、回復してまたお庭を歩いたり出来ないのかな…と思えます。


ココのところ、毎日空が青くとても綺麗です。
青い空、見ながら歩きたいね。
とっても久しぶりの投稿です。

どのくらいの方が、この投稿を読んでくださるかわかりませんが、
久しぶりの投稿で、とても辛い報告になりますことをお詫び致します。

長文です。

今週の月曜日から今日までのことを記録します。


月曜日
ハクちん、月曜日の夕方 家に帰ると反応が無く…
最近は耳も遠くなり、私が玄関を開けても気がつかないことが多いので
その時はあまり気にせず、トイレの片付けなんかをし
再びハクに声をかけましたが反応なし。。

トイレ…きちんとトイレでしてあるのもありましたが、
何故か、ハクの身体の横にもしてありました。
こんなことは、まずないので
あれ…間に合わなかったのかな?
と思い片付けてまた様子を見ました。

その時、なんだか呼吸がおかしい気がしました。
そんなに荒くないけど、お腹の辺りが呼吸に合わせて膨らんだり凹んだり…
それがすごく大きな動きのように思えました。
ご飯を与えても反応なし。

おかしい…

「ハク~どうした??」
声をかけ、上体を抱きかかえると
脱力しだらんとなっていました。
これは、絶対におかしい。
すぐに病院へ連れて行きました。

診断は、
脾臓辺りにあった腫瘍が破綻したとのこと。
腫瘍があったことも気付いてやれず、それが破綻したなんて…

・検査の数値は、炎症の部分(白血球と炎症淡白)が強くでており相当炎症がひどいとのこと。
・軽度の貧血。
・腫瘍は、悪性の可能性が高いこと。(手術しなければ診断出来ないが破綻するのは悪性が多い)
・悪性だと既に転移の可能性もあるということ。
・肺・心臓の転移はなし。
・血栓症に注意。

以上の結果から
手術をするのか、通院もしくは入院で治療するのかと3つの選択肢がありました。

しかし手術は年齢と今の症状で見るとかなりのハイリスクです。

手術で死なせたくない。。

FullSizeRender (1)


ひとまずその日は夜でしたし、出来る治療をしてもらい
家に連れて帰ることに。





IMG_4459.jpg


病院から出て帰ったときは、割と穏やかに眠っていましたが
しだいに呼吸が荒くなり
ぜーぜーと苦しそうな呼吸が一晩中続きました。



ずっと目を開いたままです。
だけど、どこを見るでもなく辛そうに一生懸命呼吸していました。
動けない身体なのに、私にどんどん身を寄せてくるので
左手でお腹をなでて、右手で腕枕をするような形で過ごしました。



明け方、少し眠ってしまったのですが、目を覚ますと杏奈がハクの隣で寝ていました。
杏奈が子供の頃はよくハクと寝ていましたが、大人になってからは初めてでした。
杏奈も心配だったかな。




火曜日
病院は、夜の予定でしたが
一晩中呼吸が苦しそうだったので、朝一番で向かいました。

再び血液検査とエコーをしてもらいましたが、数値は悪くなっていました。
お腹の中の腹水も増えていると。
しかし、数値は想定内だと先生は仰っていました。

IMG_4511.jpg

その時も手術か、入院か通院か…という相談がありましたが
やはり手術はどうしても踏ん切りがつかず…
私にはそこまでの賭けは出来ませんでした。

治療を続けていって、数値がよくなり、今より安全な状態になってくれたら手術は考える。
と伝え、
結局、入院(といっても、日中だけで夜は連れて帰る)ということになりました。
入院する理由は、出血をなるべく抑えられる点滴を静脈に打ち、それはゆっくりと流す為時間がかかるということ。

最初入院も嫌だったのですが
この日、病院へ着いてからハクも呼吸が落ち着いたこと。(たまたまかもしれませんが)
私自身もそれを見てほっとしたこと。
先生にお任せしようと決心したこと。
何かあれば、すぐに駆けつけられること。
夜は連れて帰れること。
そういう理由で、入院を決めました。

仕事中、気になって電話をしたら
先生も電話をしようとしてたところだったらしく
内容は、血液が止血・凝固が出来る機能がちゃんとあるかどうかの検査をしていいかどうか
もし手術となったときの為に、血液型を調べる検査をしていいかどうか
ということでした。

その後また結果のご連絡を頂きましたが
止血・凝固の検査の数値が著しく悪いと。。
この数値では、手術は不可能ですとのこと。
手術を迷っていましたが、手術出来ないほど…と聞くとかなりショックでした。
矛盾していますが…上手く文章にできません。。
そして、入院を日中だけではなく、24時間にしないか提案頂きましたが、(点滴を24時間流し続けることが出来る為)
夜また病院へ行くまで考えることにしました。


夜・病院
まずは、止血・凝固機能検査の結果を詳しく聞きました。

IMG_4514.jpg

止血・凝固異常…重度とされています。

「播種性血管内凝固」
という症状に陥ってるとのこと。
こういう理由で手術は出来ないとのこと。

今のハクの状態だと、血液を提供してくれる大型犬の子から400mlもらっても足りないくらいだと。。

入院を24時間にするかどうかの話は
点滴を24時間にしたら何か変わるかどうか聞いたところ
やはりそんな劇的な効果は期待出来ないとのことでした。
先生も、
「効果が見られるかもしれないんだったら、もうちょっと頑張りましょうと言いますが、夜は帰られてご家族と過ごされる方が妥当だと思います。」
と。

もうこの時点で
出来る限りのことは、この点滴と治療しかないんだと思いました。


そして、ハクを連れて帰ったのですが
前日より明らかに状態がいいのです。

私自身、一人でハクを見ていると
なんだか片時も目を離したくなくて、トイレにもいけず…
実家に応援をお願いしました。

そういう理由で実家へ連れて行ったのですが、
寝たままですが頭を起こしきょろきょろと周りを見渡していました。







明らかに前日より元気です。
水も飲ませてあげると、いつものハクと同じようにがぶがぶ飲みました。
驚いたのは、その後もう少し飲みたかったのか
自分で起き上がり水を飲みに行ったことです。
頭のすぐ上に置いていましたが、身体を自力で起こし飲んでいました。



数値が悪いと聞かされていましたが、見た目ではすごくラクそうで…

夜は時々呼吸が早くなり
「ハッハッハッ」と5分ほど苦しそうにしたかと思えば、いつものハクのように大きないびきをかいて寝るの繰り返し。
前日とは違い、本当にラクそうで私も安心しました。



杏ちゃんと並んで寝んね。。


そして今日(水曜日
朝も穏やかそうで
寝たままですが、おしっこもしました。

約束どおり、朝一で病院へ。
すぐに血液検査とエコーをしてもらいました。
血液検査は、どんどん数値が悪くなっていました。
血小板の数値がかなり悪かったです。

FullSizeRender.jpg


ところが、エコーでは腹水がすごく減ってるとのこと。
殆ど見られないと。
それで少しラクそうだったのかもしれません。


このまま血がとまってくれたら…
点滴が効いて少しでも数値が上がってくれたら…

もう今はそれを望むばかりです。



☆最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
長文になり申し訳ありません。
これは、私とハクの記録の為と
私自身の気持ちの整理の為に記しました。

内容や私の判断に誤りもあるかもしれません。
悩んで悩んで少しづつ進んでいます。
これがハクにとって一番だと信じたいです。

ですが私も全くの素人ですので、何かもしアドバイス等があれば教えて頂きたく思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。